スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休職中の不安
Fri.03.12.2010 Posted in 欝の顛末
1 comments 0 trackbacks
有給を使って、一ヶ月休むことになりました。
安全衛生係には、休み中は仕事などしないように、と強く言い渡されました。

特にやることは何も無く、ネットカフェで漫画を読んだり街をぶらぶらしたり、眠ったりしていました。

ずっと以前にわが社で働いていた年上の友人とも会って話したのですが、
『うつになる奴って、甘えてるだけだろ?あんた、だらしないとは思わんのかね?』
とお説教されただけでした。

休む前、%田さんとは、今後の進め方や休み中の引継ぎについて話をしたかったのですが、なぜか人事部長がそれを禁止してしまいました。
%田さんからも、まったく音沙汰無しでした。

休んでいる間、取引先からのメールが気になっていました。

%田さんはあと数年で定年、パソコンやメールには疎いタイプです。
仕事のメールが来ても、当然、%田さんはノータッチ、私が処理しないといけないのです。
取引先には私が1ヶ月休むことはよく伝えたのですが、もしも緊急案件が来たら・・・と、たまらなく不安になりました。

『緊急時なのに担当者が1ヶ月も休むのはおかしい!』とクレームが来たら・・・?
それが原因で、社長からまた”連絡会”で吊るし上げられたら・・・?
今度は『汚い』とか『何様?』じゃ済まないだろう。
会議室の中で出席メンバーがいる中で、殴ったり蹴ったりされる光景が目に浮かび、たまらなく不安になりました。


実は、私は衆人環視の中で怒鳴られることに非常な恐怖感があります。
中学2年生のときにイジメられたことが影響しているのだと思います。

あの時は、確か学級会の時でした。クラス全員がいる中で、弁当箱や上履きなどを投げつけられ、顔に軽い怪我をしました。
両親と先生に訴えましたが、どちらも『イジメられる側に問題がある』という意見でした。
人間の世界にはイジメは付き物で、イジメられる側は要領が悪くて周囲をイライラさせるからイジメられる。
弱い者や標準と違っている者は、必ずイジメられる。理不尽だけどそれが人間社会だと。

未だに子供の頃の思い出を引きずっているようで恥ずかしいのですが、どうしても学級会の光景が繰り返し目に浮かんでくるのです。
社長は、あのときイジメを主導していた同級生に雰囲気がよく似ています。
ですから、正直に言うと、彼が不機嫌なときなどは恐怖に感じることもあったのでした。


さて、メールの不安は募る一方でした。
よくよく考えてみれば、私は有給を使って休んでいて、会社から休職命令を受けたわけではないのです。

”・・・自分の権利を使って”自主的に休んだ”という扱いになっているし、万が一取引先に迷惑をかけたら社内の皆にも社長にも迷惑なので、少しくらいならメールチェックしてもいいよね?
そうそう、そういえばメモ帳も会社のデスクの中に忘れてたしそれを取りに行かなきゃいけないって思ってたし・・・”

そう考えて、夕方6時頃にこっそり会社へ行ってメモ帳を取り、軽くメールチェックしました。
幸い、何も問題は起きていないようでした。

安心して自宅へ戻りました。
スポンサーサイト

« カウンセラーとの面談 | Home | 産業医 »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。