スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壊れた
Fri.26.11.2010 Posted in 欝の顛末
0 comments 0 trackbacks
研修生たちは、ケガや病気や事故もなく、元気に帰っていきました。
彼らを見送った後、私はひどい風邪を引いてしまいました。
明らかに疲れから来るものでしょう。

しかし、
『ちょっと深夜残業が続いたくらいで風邪を引くなんて、自分はたるんでいる。自分は弱すぎる。
うちの会社はゆるい。大企業はもっと(以下略)』
思考で出社、普通に業務をこなしていました。

何より、研修生がいた頃よりも早く帰れるし、土日も自分の時間が取れることは嬉しいと思いました。
ゆっくり体を休めて、早く風邪を治そうと思いました。

しかし風邪はなかなか治りません。
とうとう、咳が止まらなくなりました。
特に”連絡会”の出席メンバーにはタバコを吸う人がいますので、会議中の咳は更にひどくなる一方でした。

そして。

『風邪引いてるんだったら俺のそばに寄るな!伝染るだろうが!汚い!!』
例によって「連絡会」で社長に叱責されました。もちろん、皆の前です。

灰皿が飛ばないだけ良かったと思うべきなのでしょう。
私は会議が終わった後、トイレで大量に吐きました。
熱は特に無いし、血を吐かなかったので、たぶん大したことはないのです。
涙を拭いて、仕事に戻ろうと思えば戻れたのです。

しかし私は、病院に行ってそのまま帰宅したくなりました。

もう一人の自分としばらく葛藤しました。
自分A 『もうダメ、体がついていかない。それに頑張って働いてきたのに、社長にあそこまで言われて、もう自分はダメなんだ、もう何もできない』
自分B 『たかが咳がひどいくらいどうってことないはずだ。お前はたるんでる。お前は怠け者だ。仕事に戻れ。今日は少し早く帰ればいいだろう』
自分A 『でも机に戻ったら今度は何て言われるかわからない。怖い。一人になりたい』
自分B 『社長だって口が滑っただけだ。ちょっとイライラしてただけだろう。お前が勝手に怖がってるだけだ。イライラの原因はきっとお前にあるんだ。でもなぜなのかわかってないだろう?だからお前はダメ社員なんだ』

私はこらえ性のない、わがまま者です。
組織に馴染めない社会不適応者です。
自分Bの言うとおり、踏みとどまったほうが良いのは、頭ではよくわかっています。
でもごめんなさい。もうダメです。
ごめんなさい。私をいくら罵ってもいいです。
ごめんなさい。自分Aに従います。

社長は”連絡会”の後、出張か接待かで不在でした。
人事部長に
『すごく体調が悪いので今日は帰宅していいですか?できれば明日も休ませてください』と尋ねました。
人事部長は、
『わかった。今日明日はゆっくり休みなさい。社長には僕から伝えておくから』と言ってくれました。

しかし後日、自分Aに従ったことを後悔することになったのでした。

スポンサーサイト

« 鬱病持ちは会社を滅ぼす? | Home | 過労ハイテンション »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。