スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予言の書
Mon.21.07.2014 Posted in 未分類
0 comments 0 trackbacks
2012年までの記事では、社内で受けたパワハラと、それがもとで社内失業になったプロセスを書きたいと思っていました。
結局、中途半端に終わりましたが。
過去形のことを書くわけですが、つらい思い出ですので、思い出していくと次第に鬱になっていきます。
これがとても怖かった。
『兄の死』を書いたのも、書きながらだんだん鬱傾向に堕ちていく自分と精いっぱい闘かったつもりでしたが・・
パワハラや社内失業の具体的なことは、書けずじまいでした。


『言霊』とでも言うのでしょうか?
2012年の記事で書こうとしていたことが、今、そっくり再生されてしまいました。
ネガティブなことを何かに書くと、それが現実となって自分に降りかかる。
その実現力に恐怖すら感じています。

今の会社も、相当にパワハラが酷いと思います。
ある意味、前の会社以上でしょう。
考えられる原因としては・・
- 余所者を嫌う体質
- 蓄積する社内的問題で、皆が鬱屈した気持ちを抱えている。
それが弱い立場の者へ捌け口となって現れるのでしょう。

入社早々から辞めるように言われたり、ひどい言葉で罵倒されたり、自分の道具を壊されそうになったり、人格を否定されたり。
数え上げるとキリがありません。
それは入社以来、今でも続いています。
詳細は書けませんが、命の危険を本気で覚悟したこともありました。



ですので、前の会社そして今の会社でのパワハラについては、あまり事細かに書かないほうがよいのかもしれません。
書くのなら、もう少し心が強くなって、エネルギーが出てから。


今の私は、感情や思考の自由さえも、まるで何かに奪われてしまっているようです。
理不尽さに対する怒りさえも出てきません。
このままやり過ごせばいい、聞かないで無視すればいい・・とばかりに、
全面から向き合って戦うということさえも避けようとしています。
それが相手を、余計に苛立たせることはわかってはいるのですが・・・


ただただ、『疲れた』の一言しかありません。

他人に向き合うことに疲れた。
コミュニケーションを取ることに疲れた。
会話に疲れた。
理解することに疲れた
・・・・

今の私には、力を振り絞っても、それらのエネルギーが湧いてきません。
毎日毎日疲れた状態で会社へ行き、パワハラを受けてそれを静かに自分の中で溜めこんで帰ります。
溜めこまれた負のエネルギーは行き場をなくし、私の心身を蝕んで行きます。
これではよくないと自分ではわかってはいるものの、それらを外に押し出す気力すら残っていない。


土日は引きこもっています。
それが悪いこともわかっていますが、買い物や散髪にさえも、出かける気力が出ない。
ベッドの中でごろごろしながら、ウィークディに会社で受けたパワハラを思いだし反芻し、再び静かに怒りを溜めこむことで休日が終わってしまいます。
やめようと思ってもやめられない。


ベッドの中で思ったのは、やはり自分はどこに行っても苛められる体質なのだと自覚しました。
それは幼少期から培われた性格もあるし、もう一生治らないでしょう。
なので、サラリーマンをやっている以上は、パワハラとは縁が切れそうにない。
努力すべき点があるとしたら、少しでも心身への悪影響や負担を軽くすることくらいでしょう。

『命の危機』に遭遇して以来、自分を大事にする方向に、考えをシフトしていこうと思います。

スポンサーサイト

« 休職 | Home | 再開 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。